トップへ » アンチエイジング歯科医療とは? » 入れ歯治療

【入れ歯治療】お口にフィットする精密な入れ歯治療を目指す

当院では患者さんお一人おひとりに合った治療を心がけています。そのため歯を失ったからといって、すぐにインプラントをおススメすることはありません。

入れ歯治療

患者さんの中にはインプラントが怖い、あるいは口腔内の状態によっては、インプラント治療が難しい方もいらっしゃいます。そのような方には入れ歯やブリッジなど、インプラントに変わる治療をご提案いたします。

「入れていることを忘れてしまう入れ歯」を目指す

入れ歯●立体的な口の「動き」までを再現した緻密な入れ歯
●入れ歯を作り変えるのは、これで最後にしましょう

当院の入れ歯づくりは一言で言えば、「入れていることを忘れてしまう入れ歯」です。

単に歯が並んでいる入れ歯ではなく、口の動きを考え、歯があったときのお口を再現した入れ歯を作ることにチカラを入れています。そのためには、歯の型を採る際、お口の中を立体的に、完全にコピーし、たとえばつばを飲み込むときの口内の動きまで、考えて作られています。実際、「食べる喜びを取り戻せた」「笑うことができる楽しさを実感した」という声も少なくありません。

不自由なく何でも食べられることや、大きな声で人前で笑えることは、全身の健康とも深い関わりがあります。よく言われる話ですが、噛むことによって脳が刺激を受け、活性化します。逆に噛めなくなると、脳の老化がどんどん進むという研究結果が多く報告されています。入れ歯を作り変えるのは、これで最後にしましょう。入れ歯でお悩みの方は、一度ご相談においでください。

金属のバネがない入れ歯【バルプラスト】

入れ歯●装着時の違和感がない
●審美性、快適性、安定性に優れた入れ歯

軽くて目立たない入れ歯。それがバルプラストです。

バルプラストはスーパーポリアミドというナイロンの一種でできています。弾力性のある素材を使用した薄い入れ歯で、優れた安定性があります。装着時は歯と歯ぐきをしっかり押さえるのでぴったりフィットし、床部分を広く開けていますので違和感もありません。

金属バネとなる部分は歯肉に近いピンクの樹脂でできているので目立ちにくく、金属バネを使用していませんのでほかの歯に負担をかけることもありません。

審美性、快適性、安定性に優れた入れ歯ですので、バルプラストで快適で充実したライフスタイルが実現できるでしょう。

入れ歯<バルプラストの入れ歯3大特徴>
1.弾力性の高い材質により薄い仕上がり、お口の中が快適です
2.装着したときは入れ歯の色調が同化しているため、一目で区別ができません
3.金属のバネがないので金属アレルギーの心配もありません

ノンクラスプデンチャー症例

<治療前>
ノンクラスプデンチャー左上の犬歯を抜きました。
下へ

<治療後>
ノンクラスプデンチャー両サイドの歯は問題がないため、全くさわらずに一本入れ歯を作製しました。金属を使わないので、見た目はわかりません。

【治療期間】2週間
【通院回数】2回
【費用】157,500円

ノンクラスプデンテャー(バルブラスト)+オールセラミッククラウン症例

<治療前>
ノンクラスプデンチャー犬歯の金属冠の破折とその隣の歯は虫歯で抜きました。
下へ

<治療後>
ノンクラスプデンチャーノンクラスプデンチャー
犬歯にはセラミック冠をかぶせ、歯がない所にはバネのない入れ歯を作りました。

【治療期間】4週間
【通院回数】4回
【費用】241,500円{(180,000円+150,000円)+tax}

無料カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


トップへ » アンチエイジング歯科医療とは? » 入れ歯治療


コールバック予約