院長挨拶・経歴・ドクター紹介・スタッフ紹介

院長紹介:市川信一

経歴

  • 日本歯科大学卒業

所属

  • 歯学博士
  • 日本歯科大学 非常勤講師
  • 日本アンチエイジング歯科学会 副会長
  • 日本歯科人間ドック学会 副理事長
  • 日本健康医療学会 常任理事
  • 日本歯科TC協会 理事
  • 東京世田谷南ロータリークラブ 会長(2007〜2008)

院長挨拶

虎ノ門の当院は祖父が山梨で開院して以来、4代にわたり患者さんと向き合い続けて参りました。当院が目指すのは、患者さん一人ひとりに合わせて最適な治療を行う「オーダーメイド治療」です。お口の状態やライフスタイルは人それぞれですから、その方にもっとも相応しい治療を見極めてご提案致します。また、1回あたりの診療時間を多めにとって通院回数を減らすなど、お忙しい方も無理なく通えるように配慮しております。

歯のお悩みなら何でも気軽にご相談下さい。快適な日常を送っていただけるよう全力でサポート致します。

超一流の方々に鍛えられた日々

私は大学卒業後に帝国ホテルの歯科医院に勤務し、有名女優や政財界のトップなど日本を代表する著名な方々を治療する機会を得ました。彼らは滞在期間が短く、限られた時間の中での治療です。しかも、超一流の方々は求めてくる要望も超一流です。

「痛みが絶対に出ないように」
「治療中だと分からないように」
「発音が変わらないように」
「時間がないのでスピーディーに」

最初は時間との戦いに慣れず、大変な思いをしたこともありましたが、「患者さんの願いを叶えてあげたい」と懸命に取り組み、貴重な経験を数多く積むことができました。

自分の治療に責任を持ちたい

「治療してから10年後、患者さんの歯をいかに良い状態に保てるか」。私は常にこのことを考えながら治療をしています。歯科医師は患者さんの口を見ればこれまでにかかっていた歯科医院の治療の質が分かるものですが、世界の歯科医師が私の治療を見たとしても、日本の歯科治療として恥ずかしくないような、良質な治療を提供し続けたいと考えています。

また、もしも治療後に突然患者さんの歯が痛み始めたら、休日でも対応する気構えが歯科医師には必要です。以前、旅行中に患者さんから「治療した歯が痛んで我慢できない」と連絡が入ったことがありました。緊急処置が必要と判断した私は、新幹線に飛び乗り東京へ戻りました。休日返上でしたが、痛みが引いた患者さんに大変喜ばれたことは言うまでもありません。

いかなる場合でも自分の行った治療に対して責任を持ち、24時間・365日、患者さんを最優先に考えながら過ごしていく。プロである以上、当然のことだと思っています。

副院長紹介:市川麻里江

経歴

  • 日本歯科大学卒業
  • 都内某一流ホテルクリニックにて診療
  • 銀座の矯正歯科医院に勤務

所属

  • 日本アンチエイジング歯科学会 認定医
  • 日本アンチエイジング歯科学会 ホワイトニングエキスパート
  • 歯の銀行(ティースバンク) 認定医
  • 都内の歯科スタディーグループに所属

ご挨拶

私は幼い時から父の姿を見て育ち、幼稚園の頃には「歯医者さんになる!」と決めていました。女性の歯科医師として患者さんが何でも相談しやすい雰囲気作りを心がけており、「この先生だったら」と信頼していただける歯科医師を目指しております。

また、ホルモンバランスの変化による女性特有の体調のゆらぎにも配慮するなど、歯だけでなく体全体を診る治療が信念です。所属している日本アンチエイジング歯科学会では、歯科以外にも視野を広げる意識の高い先生方に囲まれて研鑽を積んでおります。

歯の治療は見た目の美しさも大切ですが、それ以上に噛み合わせが重要です。せっかく治療しても噛み合わせが合わないと、顎や奥歯に負担がかかり、寿命を縮めてしまう恐れもあります。当院の自慢は患者さん一人ひとりに合った「オーダーメイド治療」です。丁寧な治療で将来にわたって快適に過ごせる口内環境作りに貢献致します。

また当院は、アンチエイジングにも力を入れていますので、女性の方には美容室感覚で来ていただきたいと思います。

スタッフ紹介

歯科衛生士 篠崎茉也

 

歯科衛生士 大橋真希

 

受付 秋元悦子

歯科助手兼受付 岡部英子

ご予約・ご相談はお気軽に

歯の事でお悩みがございましたら、市川歯科医院までご相談ください。
カウンセリングをご希望の方は予約フォームまたは、お電話でご相談ください。

  • contact_tel.png
  • 03-3501-6474
  • 予約フォームはこちら