トップへ » アンチエイジング歯科医療とは? » 予防歯科(クリーニング)

【予防歯科】虫歯・歯周病を未然に防ぐために

大切な歯を守る第一歩は徹底したプラーク・コントロールです。毎日の歯磨きで汚れや細菌を落とし、お口の中を汚れや細菌のない状態にすることで、虫歯や歯周病を防ぐことができます。

予防歯科

当院の予防歯科は虫歯予防に重点をおき、健康で丈夫な歯を守るためのお手伝いをしています。メニューには歯のクリーニングやPMTC、歯石除去などがあり、虫歯や歯周病の原因となる汚れや細菌を徹底的に取り除いていきます。

またお口の中の環境をグラフにしたカリエスリスクテストで、虫歯予防の正しい知識と理解を深めていただいています。

【当院の予防歯科メニュー】クリーニング

クリーニング●黄ばみやくすみを取り除く
●歯の輝きも一段とアップ

毎日歯磨きをしても、黄ばみやくすみが気になることがあります。これを取り除いてくれるのが、歯医者さんで行う「歯のクリーニング」です。

歯の黄ばみやくすみの原因は"ステイン"、歯の表面にコーヒーや茶渋、タバコのヤニやカレーなどの色素が付着したもの。それ自体は歯にダメージを与えることはありません。とはいえ、やはり歯が汚れていると不健康そうに見え、周りの人に暗い印象を与えてしまいます。

歯のクリーニングではステインをキレイに取り除いていきますので、施術後は歯の表面が滑らかになり、輝きも一段とアップします。

【当院の予防歯科メニュー】スケーリング

スケーリング●プラークを取り除く
●初期段階の歯周病の完治が可能

虫歯や歯周病の原因は歯垢(プラーク)です。歯の表面に歯石が溜まると凹凸ができ、プラークが付着しやすくなります。さらに歯の根の部分にまで歯石が付着すると歯周病を引き起こします。

この状態になると歯磨きや歯のクリーニングでは落とせません。専用器具を使って取り除きます。それがスケーリングです。

スケーリングは歯肉の回りや歯周ポケットの内側にある歯の根の表面に付着した歯石を除去する治療です。専用器具を使って丁寧に取り除きます。初期段階の歯周病のほとんどは、この処置だけで完治できます。

ただし歯垢はすぐに再付着しますので、3~6か月に一度のスケーリングをおススメしています。

【当院の予防歯科メニュー】PMTC

PMTC●バイオフィルムを完全に取り除く
●虫歯や歯周病予防効果も

お口の中は虫歯菌や歯周病菌などたくさんの細菌が潜んでいます。これらがお互いに結びつくと、粘着性のある固まりになります。これがバイオフィルムです。

歯の回りがバイオフィルムに覆われると、その上からプラークが付着し、虫歯や歯周病を引き起こします。ところがバイオフィルムは頑固で、毎日歯磨きをしても完全に落とすことができません。これを完全に取り除いてくれるのが、歯医者さんで行うPMTC(Professional mechanical tooth cleaning)です。

PMTCはプロによる歯のクリーニングで、専用器具を使い、歯の表面の汚れや歯周ポケットの内側の歯の根の表面に付着している歯石やバイオフィルムをキレイに除去します。

処置後はフッ素入りジェルで歯のコーティング&トリートメントするので、歯の表面がツルツルになり、爽快感が広がります。虫歯や歯周病予防効果もありますので、虫歯になりやすい方やメインテナンス中の方は、ぜひ一度、お試しください。

PMTCの流れ
予防歯科1.口腔内チェックとプラーク(歯垢)、歯石の除去
歯と歯肉の状態を検査、染め出し液を使い、磨き残しやタバコのヤニや飲食物の沈殿物、歯石の有無をチェックし、それらを取り除きます。

2.クリーニング
専用器具を使い、歯の表面・歯と歯の間・歯の付け根を1本ずつ丁寧に磨き上げていきます。

3.フッ素塗布
汚れを取り除いた後、フッ素ジェルでコーティング&トリートメントしていきます。

【当院の予防歯科メニュー】ブラッシング指導

ブラッシング指導●上手な歯磨きをマスター
●同時に歯肉のマッサージも

歯ブラシがうまくあたらず、磨き残しが出てしまう。そんな患者さんにおススメしているのが、歯の専門家が教えるブラッシング指導です。

当院のブラッシング指導は実際に歯ブラシを使い、上手な握り方やブラシのあて方、動かし方を丁寧に指導していきます。患者さんのお口に合った磨き方を練習しますので、ほとんどの方は数回の施術でコツをつかみ、上手な歯磨きがマスターできます。

指導を受けた患者さんからは、「歯磨きが上手になり、磨き残しがなくなった」と喜ばれています。またブラッシング指導と一緒に行う歯肉のマッサージは「ソフトな刺激で心地よい」と評判です。歯磨きに自信のない方は、お気軽にご相談ください。

【当院の予防歯科メニュー】唾液検査(カリエスリスク)

予防歯科メニュー●虫歯になる危険度レベルを判定
●一人ひとりに適した虫歯予防プランの設計

お口の中の環境は一人ひとり異なり、虫歯になるリスクも個人差があります。虫歯になりにくい環境を整えるには、カリエスリスク(虫歯に感染する危険度)を知ることで、その患者さんに適した虫歯予防プランを立てることができます。

カリエスリスクは唾液を採取して行う検査で、唾液の中に含まれている細菌の数やPhを調べ、虫歯になる危険度レベルを判定します。検査結果は"レーダーチャート"で表示しますので、どこを改善すれば虫歯を予防できるかが一目瞭然です。

このカリエスリスクをもとに虫歯予防プランを立てますので、効果的な虫歯予防ができます。丈夫で健康な歯を守るためにも、カリエスリスクをおススメしています。

クリーニング症例

<治療前>
クリーニング汚れや着色がたくさんついていました。
下へ

<治療後>
クリーニング着色をおとすだけでもかなりきれいになります。

【治療期間】1日
【通院回数】1回
【費用】5,250円

無料カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


トップへ » アンチエイジング歯科医療とは? » 予防歯科(クリーニング)


コールバック予約