2010年6月13日 « トップへ » 2011年6月21日

2011年6月20日

ドクター/ 市川麻里江

幼い頃から父の姿を見て育ってきましたので、歯医者さんになるのが当然だと思っていたんでしょうね(笑)幼稚園の頃から「歯医者さんになる!」と決めていました。

市川麻里江

歯の治療は見た目の美しさも大切ですが、それ以上に噛み合わせが重要です。せっかく治療しても噛み合わせが合わないと、顎や奥歯に負担がかかり、寿命を縮めてしまう恐れもあります。私は分析するのが好きでしたので、模型を使い、どうすれば歯がきちんと噛み合うのかを考えながら治療を行ってきました。

治療後、患者さんから「仮歯なのにしっかり噛めるようになって、痛みもなくなりました」とおっしゃっていただけると、とても嬉しいですね。また当院は、アンチエイジングにも力を入れていますので、女性の方には美容室感覚で来ていただきたいと思います。

プロフィール市川歯科医院:歯科医師/市川麻里江

【経歴】
・日本アンチエイジング歯科学会 認定医
・現在、週2日ほど都内某一流ホテルクリニックにて診療

学生時代はバンドでキーボードを弾いたこともありました(笑)今では演奏する機会もめっきり減りましたが、仕事の合間に聞く音楽はリラックスでき、私には最高の癒しになっています。

一人ひとりに合った「オーダーメイド治療」で安心・安全・長持ちする治療を

こんにちは。市川歯科医院の院長・市川信一です。

みなさんは、歯の治療を受けるとき、どんなことを望んでいますか?誰に対してもまったく同じ治療でしょうか。それとも症状やライフスタイルに合わせた治療ですか?ご自分に合ったオーダーメイドのような治療を望んでいるのではないでしょうか?

院長・市川信一

患者さんの容姿や性格に個性があるように、お口の中の状態もすべて異なり、すべての人が同じ治療とはいきません。オーダーメイドのスーツがあるように、歯の治療にもオーダーメイド治療があっていいと思うのです。

当院が目指しているのはオーダーメイド治療です。一人ひとりの患者さんに相応しい治療を心がけ、お口の中の状態やライフスタイル、さらには10年後を予測し、その方にとってもっとも相応しい治療をご提案しています。

4代にわたり歯科医院を続けている

4代にわたり歯科医院を続けている当院は祖父が山梨で歯科医院を開院して以来、父・私・娘の4代にわたる歯科医一家です。幼い頃から祖父や父の姿を見てきましたので、私もDNAを受け継ぎ、歯科医師の道へと進みました。

大学卒業後は、帝国ホテルの歯科医院で勤務医としての経験を積みました。当時は有名女優や政財界のトップなど、日本を代表するような方々が来院し、治療する機会を得ました。ほとんどの方は滞在期間が短く、限られた時間の中での治療です。

そのためスピードと質の高い治療が要求されました。最初は時間との戦いに慣れず、大変な思いをしたこともありましたが、経験を数多く積むことができました。このときの体験が今生きているので、貴重な経験をしたと思っています。

4代にわたる歯科医一家4代にわたる歯科医一家

自分が行った治療には責任を持ちたい

自分が行った治療には責任を持ちたい「治療してから10年後、患者さんの歯をいかにいい状態に保てるか?」

私は常にこのことを考えながら治療をしています。もし、治療後に急に患者さんの歯が痛み始めたら、「たとえ休日でも対応する」という気構えが必要だと思います。

先日こんなことがありました。休日を利用して熱海旅行に行ったときのこと。患者さんから緊急の連絡が入りました。治療した歯が痛み、我慢できないというのです。私はとっさに緊急処置が必要と判断し、一人で新幹線に飛び乗り、戻ってからすぐに治療をしたことがあります。休日を返上しての治療でしたが、患者さんの痛みがひき喜ばれたことは言うまでもありません。

いかなる場合でも自分の行った治療に対して責任を持ち、24時間・365日、患者さんを最優先に考えながら過ごしていく。プロである以上、当然のことだと思っています。

趣味のスキーは一級ライセンスの腕前

趣味のスキーは一級ライセンスの腕前実は、58歳でスキーの「一級ライセンス」を取得しましたので、プロ級の技術があります(笑)もともとは、家族と一緒に過ごすために始めたスキーでしたが、まさかこんなにハマるとは思ってもみませんでした。

冷たい風を切りながら、ゲレンデを颯爽と滑り下りてくるときのあの感覚がとても心地よくて、最高に楽しいんですよね。

スキーを思う存分楽しむには、丈夫な足腰が必要です。そのために普段からしっかりと足腰を鍛え、ウインター・シーズンに備えているんです。普段から体力を鍛えていると足腰が強くなり丈夫で健康な身体になります。こうした鍛錬は歯科診療にも生かされていて、毎日の診療が元気にできるんですよね。

プロフィール

プロフィール市川歯科医院/院長:市川信一

【経歴】
日本歯科大学卒業

・歯学博士
・日本歯科大学非常勤講師
・日本アンチエイジング歯科学会副会長
・日本歯科人間ドック学会副会長
・日本歯科TC協会理事
・日本健康医療学会常任理事
・2007〜2008 東京世田谷ロータリークラブ会長

【矯正治療】歯並びが気になっている方へ

私たちの歯は年齢とともに少しずつ変化し、噛み合わせにも微妙な影響を与えます。この状態が続くと歯や顎に負担がかかり、寿命を縮めることにもなりかねません。このような患者さんこそ矯正治療が必要です。

矯正治療

当院では積極的に矯正治療をおススメしていませんが、その方の10年先を考えたとき、どうしても治療が必要と思われる患者さんには矯正治療をおススメしています。

※当院では原則的に、下記アソアライナーを使っての治療のみしか行っていません。
※アソアライナーで対応できない症例は患者さんに合った専門のドクターをご紹介させていただきます。

【アソアライナー】取り外しのできる透明な矯正装置

●目立たない矯正装置
●精度の高い治療が可能

矯正装置にはマウスピース型のアソアライナー(Aso Aligner)を使用しています。透明ですので目立たず、人に知られずに歯並びがキレイになったと喜ばれています。なおワイヤー矯正など複雑な矯正治療が必要な患者さんには、矯正専門医をご紹介しています。

アソアライナーアソアライナー
アソアライナー(AsoAligner)はマウスピース型の矯正装置の一つです。ブラケットやワイヤーを使用していませんので、歯に装着しても目立たず、見た目を気にされる方には最適な装置といえます。

アソアライナーを使った矯正治療は、あらかじめ予測した歯の動きに合わせ、歯型を変えたマウスピースを定期的に製作します。これを定期的に交換しながら少しずつ歯を矯正し、理想的な歯並びにしていきます。

マウスピースは歯の動きをコンピュータで正確に測定して作るので誤差が少なく、精度の高い矯正ができる画期的な矯正装置といえます。

基本的な部分ではマウスピース矯正装置/クリアアライナーとほぼ同じですが、より理想的な歯並びを作るために工夫がなされています。マウスピースの厚みや種類、診断用のプログラムに改良を加え、クリアアライナーと比べてより完成度の高い矯正治療を実現しました。

<アソアライナー/AsoAlignerの特徴>
アソアライナー・日本製の矯正装置で、クリアライナーに改良を加えて精度を高めている
・1か月をワンサイクルとし、3種類のマウスピースを10日ごとに交換して0.5~1㎜ずつ歯を移動させる
・軽度の不正歯列に適応でき、重度や抜歯が必要な場合は適応外になる
・1か月に1度歯型を採ってマウスピースを製作するため、誤差が少ない
・基本的には月2回の通院が必要
・装着時間は1日17時間以上
・治療の見通しがつきやすく、費用も60~70万円程度と他のマウスピース矯正に比べると安いので、軽度の不正歯列であればおススメ

【入れ歯治療】お口にフィットする精密な入れ歯治療を目指す

当院では患者さんお一人おひとりに合った治療を心がけています。そのため歯を失ったからといって、すぐにインプラントをおススメすることはありません。

入れ歯治療

患者さんの中にはインプラントが怖い、あるいは口腔内の状態によっては、インプラント治療が難しい方もいらっしゃいます。そのような方には入れ歯やブリッジなど、インプラントに変わる治療をご提案いたします。

「入れていることを忘れてしまう入れ歯」を目指す

入れ歯●立体的な口の「動き」までを再現した緻密な入れ歯
●入れ歯を作り変えるのは、これで最後にしましょう

当院の入れ歯づくりは一言で言えば、「入れていることを忘れてしまう入れ歯」です。

単に歯が並んでいる入れ歯ではなく、口の動きを考え、歯があったときのお口を再現した入れ歯を作ることにチカラを入れています。そのためには、歯の型を採る際、お口の中を立体的に、完全にコピーし、たとえばつばを飲み込むときの口内の動きまで、考えて作られています。実際、「食べる喜びを取り戻せた」「笑うことができる楽しさを実感した」という声も少なくありません。

不自由なく何でも食べられることや、大きな声で人前で笑えることは、全身の健康とも深い関わりがあります。よく言われる話ですが、噛むことによって脳が刺激を受け、活性化します。逆に噛めなくなると、脳の老化がどんどん進むという研究結果が多く報告されています。入れ歯を作り変えるのは、これで最後にしましょう。入れ歯でお悩みの方は、一度ご相談においでください。

金属のバネがない入れ歯【バルプラスト】

入れ歯●装着時の違和感がない
●審美性、快適性、安定性に優れた入れ歯

軽くて目立たない入れ歯。それがバルプラストです。

バルプラストはスーパーポリアミドというナイロンの一種でできています。弾力性のある素材を使用した薄い入れ歯で、優れた安定性があります。装着時は歯と歯ぐきをしっかり押さえるのでぴったりフィットし、床部分を広く開けていますので違和感もありません。

金属バネとなる部分は歯肉に近いピンクの樹脂でできているので目立ちにくく、金属バネを使用していませんのでほかの歯に負担をかけることもありません。

審美性、快適性、安定性に優れた入れ歯ですので、バルプラストで快適で充実したライフスタイルが実現できるでしょう。

入れ歯<バルプラストの入れ歯3大特徴>
1.弾力性の高い材質により薄い仕上がり、お口の中が快適です
2.装着したときは入れ歯の色調が同化しているため、一目で区別ができません
3.金属のバネがないので金属アレルギーの心配もありません

【インプラント】約30年のインプラント治療経験。ベテランドクターによる治療

今から約45年前、インプラントはスウェーデンで誕生し、またたく間に世界各国に広がっていきました。日本に上陸したのは1980年代の頃。当時は設備が整った大学病院や総合病院で行われることが多く、インプラント治療を行っている開業医はそれほど多くはありませんでした。

インプラント

当院では約30年前からインプラント治療に取り組み始め、現在までに約3000本以上にのぼる症例実績があります。患者さんの中には一人で多数ののインプラントを埋入した方もいらっしゃいますが、「まったく不快感がない」とおっしゃっています。

こうした治療を続けていくうちに、院長はインプラントの必要性を充分に感じています。だからといってインプラントがすべてとは考えていません。その方にあった治療を行うために、あえてインプラントに特化せず、本当に必要な方だけに提案しています。そのため、義歯をすすめるケースもあります。

【当院のインプラントの特徴】最低でも10年以上もつように

安心の10年保証●術後10年以上は保てるように

インプラントは噛める喜びをもう一度取り戻すことができる、画期的な治療方法です。当院では患者さんの噛み合わせや口腔内の状態を考慮した、その患者さんにとってベストな治療を心がけています。

食生活のアドバイスや口腔ケアのメンテナンスを行うことで、10年以上は保てるようにサポートいたします。二人三脚でがんばりましょう。当院では、次世代がフォローします。

【当院のインプラントの特徴】ブローネマルクインプラント世界No.1の実績

ブローネマルクインプラント●信頼性の高いインプラントを使用

インプラントシステムには、プラトンインプラントやブローネマルクインプラントなどさまざまな種類があります。当院ではその中でももっとも信頼性が高いブローネマルクインプラントを使用しています。

1965年、スウェーデンのペル・イングヴァール・ブローネマルク博士は、世界で初めてチタンと骨が結合することを発見し、インプラントシステムを開発しました。それがブローネマルクインプラントシステムです。

このシステムは40年以上にわたる豊富な臨床実績と、もっとも信頼性が高いインプラントといえ、現在でも世界各国で使われています。またインプラント体のバリエーションが豊富で細くて短いものから太くて長いものまで、40種類もあり、日本人にもっとも適したインプラントといえます。

【当院のインプラントの特徴】CT撮影が安全なインプラント手術を可能にする

当院のインプラントの特徴●CT撮影で安全な治療
●できる限りのリスクを減らす

安全なインプラント治療を行うためには、歯や顎の骨の精密検査が欠かせません。当院ではインプラント治療を始める前にCT撮影を行いますので、安心して治療を受けていただけます。

CTとはComputed Tomographyの略で、コンピュータによって人体の断面写真を撮影し、身体の組織を詳細に解析することができる医療用診断機器です。

歯科用CTの最大の特長は照射量が非常に少ないこと。通常、医科用CTの1/30〜1/100程度、歯科用レントゲンの2枚程度という極めて少ない被爆量で、全性はすでに実証されています。

従来、歯や顎の状態はレントゲン写真で確認するのが主流でした。しかし、2次元であるため、顎の下にある神経や血管まで正確に確認できません。そのため、インプラント手術にはリスクが伴い、神経や経や血管を傷つけてしまう恐れがありました。

これらの問題を解決するために登場したのが歯科用CTです。事前にCT撮影を行うことで、レントゲン写真では確認できなかった顎の骨や口の中の状態を詳しく知ることができます。

CT撮影により、患者さんにとってできる限りのリスクを減らしていく。当院では歯科医師として当然の義務であると考えています。なお、当院ではCT装置を導入していませんので、提携先の施設で撮影していただいています。

インプラントとは?

インプラントとは?●失われた歯の機能を回復
●他の歯に負担をかけず、自分の歯のように噛める

インプラント治療とはチタン製の人工歯根(インプラント体)を顎の骨の中に埋め込み、その上からセラミックなどの人工歯を被せる治療で、失われた歯の機能を回復します。

入れ歯やブリッジと比べてインプラントが優れている点は、歯の削りすぎを防ぎ、他の歯に負担をかけることがない点です。さらに噛み合わせたときの違和感が少ないので、自分の歯のように噛めるといった点があげられます。

インプラントのメリット・デメリット

インプラントのメリットとは?
インプラントのメリット・デメリット・失った歯の数が多くても咀嚼力を回復することができ、安定した噛み合わせを長期間保つことができる
・歯を失いそのままの状態にしておくと顎骨の量が減っていくが、咀嚼することで骨に刺激を与え、骨の量が減っていくのを防いでくれる
・審美性に優れ、天然歯と遜色のない色と形に仕上げることができる
・定期検診を受け、毎日の口腔ケアを行うことで長期間安定した状態を保つことができる
・生体親和性の高いチタンを使用しているので、金属アレルギーのある方でも安心して使用できる
・噛み合わせや口元がキレイになるのでアンチエイジング効果がある

インプラントのデメリットとは?
インプラントのデメリットとは・外科手術を行うためリスクが伴うことがあり、口腔内の状態によっては適応できないケースもある
・安定した状態を保つために、ブラッシングなどの毎日の口腔ケアや、一か月~半年に一度の定期メインテナンスが必要
・治療後にネジがゆるむ、人工歯が取れる、歯が欠ける、インプラントが折れるといったことがある
・治療時間は2~6か月と比較的長く、費用も比較的高い

インプラント治療の流れ

1.インプラント相談
現状のお困りのこと、インプラント治療によって改善できること、期間・費用の概略についてご説明いたします。

インプラント治療の流れ2.精密検査・診断
診断に必要な歯の型・レントゲン写真・現状の歯の写真・その他の診断に必要な資料の検査を行います。インプラント治療の成功は口内環境の良さが重要ですので、全体の歯周病の状態・周辺の歯の状態も検査します。

3.インプラント治療の計画の説明
診断に基づき治療計画・流れ・期間・費用・リスク・治療後の保証・メンテナンスなど詳しくご説明いたします。

インプラント治療の流れ4.インプラント埋入手術
本数によって違いますが30〜60分程度で終わります。 当日はゆったりと過ごすに越したことはありませんが、お仕事を休んだりなどの日常生活に大きな制限はありません。

5.挿入したインプラントを定着させるための保定期間
上の顎:4〜6ヶ月、下の顎:2〜3ヶ月を目安に安定を保ちます。

6.アバットメントの装着・歯の製作
埋入したインプラントにアバットメント(接続部品)を装着し、最終的に使用していただく歯の製作治療に入ります。なお、当日は、仮歯を装着して帰ることができます。

インプラント治療の流れ7.歯の装着
最終的な人工歯を装着します。

8.経過観察・メンテナンス
歯がキチンと機能しているか、頬などを噛むことがないか、話しにくくないか、などをチェックし、歯磨きの仕方も同時に指導します。

インプラントは、歯みがきなどのお手入れをきちんと行っていれば、とても長持ちしますが、より長く使用できるよう、終了後の定期的なメンテナンスをお勧めしています。

【ホワイトニング】輝く白さと美しさを取り戻す

歯医者さんで行うホワイトニングがオフィス・ホワイトニングです。歯の表面に専用のホワイトニング剤を塗り、薬剤を歯の内側まで浸透させます。その上からライトを照射し、歯の黄ばみやくすみを分解していきます。

ホワイトニング

施術時間は1時間程度と比較的長めですが、効果は短期間で現れます。通常、1回~数回の施術でクリーニングやPMTCでは得られないほどの、驚くような白さを取り戻すことができます。ただし永続的な効果はありませんので、後戻りを防ぐためにも、数カ月に一度、定期的に受けることをおススメしています。

なお、使用するレーザーの種類は歯科医院によって異なりますが、当院では歯科治療用のCo2レーザーを使用しています。

ホワイトニング<オフィス・ホワイトニングの特徴>
・1回~数回の施術で白くなるが、後戻りしやすい
・数本あるいは部分的な黄ばみが気になる場合に最適

<オフィス・ホワイトニングはこんな方におススメ>
・毎日トレーを装着するのが難しい、あるいは面倒な方
・数本、あるいは部分的な黄ばみやくすみが気になる方
・歯医者さんに行き1時間程度の時間が取れる方
 

【メラニン除去】口元の歯ぐきの黒ずみが気になる方へ

メラニン除去●ピンク色のキレイな歯ぐきを取り戻す
●レーザーによる痛みのないメラニン除去

歯ぐきが黒ずんでいると不健康そうに見えるため、病気を心配する方がいらっしゃいます。でも安心してください。

これはメラニン色素が沈着して黒ずんで見えるだけで、決して特別な病気ではありません。メラニン色素を取り除けば、以前のようなピンク色のキレイな歯ぐきを取り戻すことができるのです。

当院では痛みのないメラニン除去を行っています。歯ぐきに専用の薬剤を塗り、その上からレーザーを照射します。処置時間は約15分と比較的短く、ほとんど痛みもありません。通常1週間程度でピンク色の健康的な歯ぐきを取り戻すことができます。

【審美歯科】口元の美しさを追求する歯科治療

「歯のくすみや黄ばみが気になる、歯並びをキレイに揃えたい、治療跡が目立つのがイヤ」
このように見た目や口元の美しさを気にされる方にとって最適な治療が、審美歯科治療です。

審美歯科

審美歯科治療とは歯の美しさを重視し、歯並びや歯の色など、その人の口元の美しさをひきたてる審美性の高い治療をいいます。当院では治療跡が目立たない補綴物(被せ物・詰め物)を使った治療や、歯の色を白くするホワイトニングまで、幅広い審美歯科治療を行っています。

このページでは当院の審美歯科治療についてご紹介いたします。

【当院の特徴】アンチエイジングを目指した歯科治療

アンチエイジングを目指した歯科治療●アンチエイジングに力を入れた治療
●審美性と機能性を重視

虫歯や歯並びが気になり、口元にコンプレックスがある方がいらっしゃいます。キレイな口元は健康的で若々しい印象を与えるので、女性にとっては深刻な問題といえます。

当院ではアンチエイジングに力を入れ、審美性と機能性を重視し、患者さんの歯の状態や要望を伺いながら、美しく見せる治療をご提供しています。

ちなみに、院長/ 市川信一は日本アンチエイジング歯科学会の副会長。日本のアンチエイジング歯科を牽引する存在でもあります。

院長が心がけていることは、同年代の方に比べて健康的で若々しい生活を送れること。外見やお口の中、あるいは全身の健康状態を含め、すべてが若々しくあって欲しいと願っています。

60歳の患者さんが、回りの方から「60歳には見えませんね」と言われるような、自然に見えるアンチエイジングを目指しています。

【当院の特長】サプリメント・アドバイザー

サプリメント・アドバイザー●効果のあるサプリメントを紹介
●"サプリメント・アドバイザー"によるアドバイス

最近、アンチエイジングを意識し、サプリメントを愛用する方が増えています。サプリメントは不足している栄養素を簡単に補える優れた健康補助食品です。上手に取り入れることで、若々しく元気なからだを保てます。

●当院ではサプリメントも販売しております
当院では患者さんの美容と健康を促進するために、サプリメントをご用意しています。実際に院長が試して効果があった"医療用サプリメント"だけをおススメしています。

実際口内炎のできやすかった院長も、ビタミンとコエンザイムQ10を飲むようになって口内炎ができにくくなったように感じています。

また、院長は適切なアドバイスを行うために、日本アンチエイジング歯科学会の"サプリメント・アドバイザー"の資格を取得しました。

骨が軟らかい女性にはコエンザイムQ10、口内炎予防にはビタミン......のように、正しい知識で症状に合わせたご提案を行っています。サプリメント・アドバイザーによるアドバイスは、当院ならではの特長といえるでしょう。

【当院の特徴】安心の5年のメーカー保証 ※Lavaの保証のみ

安心の5年保証●もしものための5年間の保証期間

当院では10年先を考えた予後の高い治療を行っていますが、まれに被せた人工歯などが壊れてしまうことがあります。

当院では、治療後のもしもに備え、5年間の保証期間(メーカー保証)を設けています。治療が終わると保証証を発行しますので、大切に保管しておいてください。

証書万一、壊れてしまった場合はすぐご連絡ください。証書をお持ちの上、来院していただければ、無償で対応いたします。なお、定期メインテナンスを受診している方が対象となりますので、あらかじめご了承ください。

【当院の審美歯科メニュー】オールセラミック・ジルコニア

オールセラミック・ジルコニア●自然な色合いと強度に優れた人工歯
●審美性にこだわった治療

オールセラミック
オールセラミックは、ハイブリッドセラミックやメタルボンドなど、さまざまな素材の中でも、もっとも天然歯に近く審美性の高い人工歯です。自然な色合いと強度に優れ、特に前歯のような見た目が気になる部分に使います。

ジルコニア
ジルコニアはセラミックの3倍の強度と透明感があり、ダイヤモンドに匹敵する硬度があり、第3のセラミックと言われています。

従来のオールセラミックに比べ、より自然な白さがあり、患者さんの口元をより美しく演出してくれます。前歯はもちろん今まで無理とされてきた奥歯での使用も可能になりました。

審美歯科メニュー実はジルコニアの色調整をするのは難しく、微妙な色合いを再現できる技工所は全国で2か所だけ。扱っている歯科医院もそれほど多くはありません。当院は審美性にこだわった治療をしていますので、あえてジルコニアを使用しています。

【当院の審美歯科メニュー】メタルボンド

メタルボンド●強度が高く、摩耗しにくい
●汚れが付着しにくく、変色がない

金属でできた「被せ物」の外部を、白く透明感のあるセラミックで覆った人工の歯です。

金属部分が見えないため、見た目もきれいで、変色もせず、多くの患者さんがよく選択される治療法です。また、強度が高いことも忘れてはならないメリットです(オールセラミックはすべて"セトモノ"でできているため、メタルボンドに比べると割れやすい)。

また、セラミックは細菌が付着しにくい材質であるため、本来の歯よりも汚れが付着しにくいという特徴もあります。

一方で、歯肉や歯が黒ずんで見えることがあり、オールセラミックに比べると、透明感には劣ります。

【歯周病】レーザーを使った歯周病治療

歯がグラグラする。歯と歯の間があいている。歯ぐきの腫れや痛み、出血がある。口臭がする......。このような歯や歯ぐきのトラブルでお悩みの方はいませんか?

歯周病

これらは歯周病の症状で、放っておけば大変危険です。歯周病治療には早期発見・早期治療が欠かせません。心あたりがある方は、早期の診察をおススメしています。

レーザーを使った歯周病治療

レーザーを使った歯周病治療●Co2レーザーを使用した高度な歯周病治療
●たった1回の治療で痛みを軽減

歯周病の特長は初期症状がなく、ゆっくり進行していくことです。そのため腫れや痛み、出血などが現れたときは、かなり深刻な状態になっています。

症状が軽い歯周病であれば、歯周ポケットの内側に溜まっている細菌や汚れを丁寧に取り除くことで、ほぼ完治できます。しかし歯のお掃除だけでは急激な腫れや炎症を抑えることはできず、それには高度な治療が必要です。

当院ではCo2レーザーを使用した高度な歯周病治療を行っています。歯周ポケット内にレーザーを照射して殺菌し、歯肉の腫れや痛み、出血を抑えます。その効果は高く、激しい腫れや痛みが伴う急性症状でも、わずか1~2日でひいていきます。

激痛を訴えていた患者さんから、「たった1回の治療で、激しい痛みがぴたりと治まった」とおっしゃっていただくこともあり、驚くほど優れた治療効果があります。

歯周病の進行段階とは?

歯周病●歯周病は歯を失う原因のトップ
●早期発見・早期治療で大切な歯を守る

日本人が歯を失う原因のトップにあげられているのが歯周病です。40歳以上の日本人のうち5人に1人がかかっているといわれ、もはや国民病ともいえます。

歯周病は歯周病菌に感染して起きる病気です。歯に付着した歯石や汚れが歯周ポケットの内側に溜まると、細菌による炎症が起きます。

そして感染が広がると、歯根膜や歯槽骨も破壊され、支えきれなくなり歯がグラつき始めます。さらに進行すると歯の土台となる歯槽骨まで溶かされ、最終的には歯が抜け落ちてしまうのです。

歯周病の怖さはこれだけではありません。最近の研究により、心臓や腎臓など全身に悪い影響を与えていることが、少しずつ明らかになってきました。

確かに歯周病は恐ろしい病気ですが、早期発見・早期治療をすれば、大切な歯を守ることができます。そのためにも3ヶ月から半年に1度の定期健診をおススメしています。

【当院の審美歯科メニュー】ラミネートベニア

ラミネートベニア●歯を削る量が少なく、短期間で治療できる
●後戻りしにくい

歯の表面を薄く削り、白いセラミックを貼り付ける治療方法です。みなさんもよく使っているネイルチップ(付け爪)みたいなものを想像してください。歯を削る量が少なく、治療回数を減らすことが可能です。

歯の隙間をこのチップで隠すことで、すきっ歯などの小さな乱れを、矯正治療を行わずに短期に治すことができます。ホワイトニングに比べると後戻りがありません。

こんなに怖い歯周病とからだの関係

歯周病最近テレビや新聞などで「歯周病と全身疾患の関係」が指摘されています。すでにご存じの方も多いと思いますが、歯周病を治療せずにそのままにしておくと、からだに悪い影響を与えるといいます。

では一体、歯周病を治療しないでいると、私たちの身体にどのような影響を与え、どのようなトラブルを引き起こすのでしょうか?

糖尿病
血糖値が高くなり全身の免疫力が落ち、悪化すると身体合併症を引き起こすこともある怖い病気です。

肥満
歯周病が起こす炎症が肥満を招く一因ともいわれています。また脂肪細胞により全身の炎症が起きているため、歯周病の炎症を悪化させやすくなります。

脳卒中
血液中の歯周病菌がアテローム性プラークを作り、それが原因で血栓が生じると、脳の血管に運ばれ脳卒中を発症します。

早産/低体重児出産
低体重児は体重が2500グラム未満で生まれる赤ちゃんのことをいい、未熟児ともいわれます。歯周病菌の毒素や炎症物質により母体の血液濃度が高くなり、子宮筋が収縮すると早産になる危険性が高まります。

誤嚥(ごえん)性肺炎
歯周病とからだの関係高齢者の死亡原因に多い肺炎で、口内細菌が唾液に混じって気道から肺に入ることで起こります。高齢になると口腔機能が低下するため誤嚥が多く、口の中に細菌が多いと誤嚥(ごえん)性肺炎を起こしやすくなります。

これらの病気は、ほんの一部にすぎません。もし、歯周病の症状で思い当たる点がある方は、早目に専門医にご相談ください。

【予防歯科】虫歯・歯周病を未然に防ぐために

大切な歯を守る第一歩は徹底したプラーク・コントロールです。毎日の歯磨きで汚れや細菌を落とし、お口の中を汚れや細菌のない状態にすることで、虫歯や歯周病を防ぐことができます。

予防歯科

当院の予防歯科は虫歯予防に重点をおき、健康で丈夫な歯を守るためのお手伝いをしています。メニューには歯のクリーニングやPMTC、歯石除去などがあり、虫歯や歯周病の原因となる汚れや細菌を徹底的に取り除いていきます。

またお口の中の環境をグラフにしたカリエスリスクテストで、虫歯予防の正しい知識と理解を深めていただいています。

【当院の予防歯科メニュー】クリーニング

クリーニング●黄ばみやくすみを取り除く
●歯の輝きも一段とアップ

毎日歯磨きをしても、黄ばみやくすみが気になることがあります。これを取り除いてくれるのが、歯医者さんで行う「歯のクリーニング」です。

歯の黄ばみやくすみの原因は"ステイン"、歯の表面にコーヒーや茶渋、タバコのヤニやカレーなどの色素が付着したもの。それ自体は歯にダメージを与えることはありません。とはいえ、やはり歯が汚れていると不健康そうに見え、周りの人に暗い印象を与えてしまいます。

歯のクリーニングではステインをキレイに取り除いていきますので、施術後は歯の表面が滑らかになり、輝きも一段とアップします。

【当院の予防歯科メニュー】スケーリング

スケーリング●プラークを取り除く
●初期段階の歯周病の完治が可能

虫歯や歯周病の原因は歯垢(プラーク)です。歯の表面に歯石が溜まると凹凸ができ、プラークが付着しやすくなります。さらに歯の根の部分にまで歯石が付着すると歯周病を引き起こします。

この状態になると歯磨きや歯のクリーニングでは落とせません。専用器具を使って取り除きます。それがスケーリングです。

スケーリングは歯肉の回りや歯周ポケットの内側にある歯の根の表面に付着した歯石を除去する治療です。専用器具を使って丁寧に取り除きます。初期段階の歯周病のほとんどは、この処置だけで完治できます。

ただし歯垢はすぐに再付着しますので、3~6か月に一度のスケーリングをおススメしています。

【当院の予防歯科メニュー】PMTC

PMTC●バイオフィルムを完全に取り除く
●虫歯や歯周病予防効果も

お口の中は虫歯菌や歯周病菌などたくさんの細菌が潜んでいます。これらがお互いに結びつくと、粘着性のある固まりになります。これがバイオフィルムです。

歯の回りがバイオフィルムに覆われると、その上からプラークが付着し、虫歯や歯周病を引き起こします。ところがバイオフィルムは頑固で、毎日歯磨きをしても完全に落とすことができません。これを完全に取り除いてくれるのが、歯医者さんで行うPMTC(Professional mechanical tooth cleaning)です。

PMTCはプロによる歯のクリーニングで、専用器具を使い、歯の表面の汚れや歯周ポケットの内側の歯の根の表面に付着している歯石やバイオフィルムをキレイに除去します。

処置後はフッ素入りジェルで歯のコーティング&トリートメントするので、歯の表面がツルツルになり、爽快感が広がります。虫歯や歯周病予防効果もありますので、虫歯になりやすい方やメインテナンス中の方は、ぜひ一度、お試しください。

PMTCの流れ
予防歯科1.口腔内チェックとプラーク(歯垢)、歯石の除去
歯と歯肉の状態を検査、染め出し液を使い、磨き残しやタバコのヤニや飲食物の沈殿物、歯石の有無をチェックし、それらを取り除きます。

2.クリーニング
専用器具を使い、歯の表面・歯と歯の間・歯の付け根を1本ずつ丁寧に磨き上げていきます。

3.フッ素塗布
汚れを取り除いた後、フッ素ジェルでコーティング&トリートメントしていきます。

【当院の予防歯科メニュー】ブラッシング指導

ブラッシング指導●上手な歯磨きをマスター
●同時に歯肉のマッサージも

歯ブラシがうまくあたらず、磨き残しが出てしまう。そんな患者さんにおススメしているのが、歯の専門家が教えるブラッシング指導です。

当院のブラッシング指導は実際に歯ブラシを使い、上手な握り方やブラシのあて方、動かし方を丁寧に指導していきます。患者さんのお口に合った磨き方を練習しますので、ほとんどの方は数回の施術でコツをつかみ、上手な歯磨きがマスターできます。

指導を受けた患者さんからは、「歯磨きが上手になり、磨き残しがなくなった」と喜ばれています。またブラッシング指導と一緒に行う歯肉のマッサージは「ソフトな刺激で心地よい」と評判です。歯磨きに自信のない方は、お気軽にご相談ください。

【当院の予防歯科メニュー】唾液検査(カリエスリスク)

予防歯科メニュー●虫歯になる危険度レベルを判定
●一人ひとりに適した虫歯予防プランの設計

お口の中の環境は一人ひとり異なり、虫歯になるリスクも個人差があります。虫歯になりにくい環境を整えるには、カリエスリスク(虫歯に感染する危険度)を知ることで、その患者さんに適した虫歯予防プランを立てることができます。

カリエスリスクは唾液を採取して行う検査で、唾液の中に含まれている細菌の数やPhを調べ、虫歯になる危険度レベルを判定します。検査結果は"レーダーチャート"で表示しますので、どこを改善すれば虫歯を予防できるかが一目瞭然です。

このカリエスリスクをもとに虫歯予防プランを立てますので、効果的な虫歯予防ができます。丈夫で健康な歯を守るためにも、カリエスリスクをおススメしています。

痛みの少ない治療

治療中の痛みは患者さんに肉体的・精神的な苦痛を与えます。当院ではできるだけ痛みの少ない治療を心がけ、麻酔注射を打つときは、患者さんに痛みを感じさせない工夫をしています。

痛みの少ない治療

痛みを感じさせないよう、麻酔を工夫

痛みを感じさせないよう、麻酔を工夫●痛みが少ない一番細い針を使用
●「痛み」に対して、最大限考慮

注射針は痛みが少ない一番細い針を使用し、ゆっくり麻酔薬を注入していきます。さらに針を刺す角度や打ち方など、細かい部分に気を配っていますので、痛みを感じることはほとんどありません。

また緊張していると針が打ちにくくなり、チクっとした痛みが伴います。そんな時は「鼻で呼吸してください」とアドバイスします。すると肩の力が抜けスムーズに針が入ります。多くの患者さんに「気づかないうちに麻酔が終わっていた」とおっしゃっていただいています。

できるだけ削らない治療

できるだけ削らない治療●できるだけ歯を削らない治療
●歯の寿命を延ばすことが目的

歯の治療で大切なことは、5年先、10年先の、その方の"歯の人生を考えた治療"です。当院では患者さんの10年先を意識しながら、できるだけ歯を削らない治療を心がけています。

とはいえ、すべての症例にあてはまるとは限りません。奥歯の場合、一見治療が必要なさそうな場合でも、噛み合わせたときに歯の根が痛むと再治療が必要です。あるいは歯を抜かなければならないかもしれません。10年先の"歯"を考えると、最初から全部削り、人工歯を被せたほうが歯の寿命を延ばすことができる場合もあります。

できるだけ削らない治療大切なことは、どのような治療を行えば、歯の寿命を延ばせるか。このことを意識した上で、できるだけ削らない治療を心がけています。

ようこそ!市川歯科医院へ

数ある歯科医院の中から、当院を選んでいただき、ありがとうございます。

ようこそ!市川歯科医院へ

当院は院長の祖父が山梨で歯科医院を開院して以来、4代にわたる歯科医一家です。現在、地元の方はもちろん、遠方からも多くの患者さんが来院される医院へと成長することができました。これからも慢心することなく、緊張感を持って患者さん一人ひとりと接していくことをお約束いたします。

<当院が選ばれる理由>
一人ひとりの患者さんに合わせたオーダーメイド治療
患者さんの時間を最優先にした治療
女性ドクターによる女性に優しい治療

 

一人ひとりの患者さんに合わせたオーダーメイド治療

一人ひとりの患者さんに合わせたオーダーメイド治療●"オーダーメイド治療"を実践する歯科医院
●年齢・ライフスタイルを総合的に判断した治療
●あなたにベストな治療を提案できる

虫歯を治療するとき、すべての患者さんが同じ処置をするとは限りません。進行具合やライフスタイルを考えた、その方にとってもっとも相応しい方法を行います。

当院では一人ひとりの患者さんに合わせた"オーダーメイド治療"を行っています。きっと初めて聞く言葉なので、イメージがわかない方も多いと思います。かりに、大量生産のスーツとオーダーメイドのスーツを想像してみてください。着心地がいいのはどちらでしょうか。職人がお客さんのからだを採寸し、丁寧に仕立てるオーダーメイドの方が、ピッタリだと思いませんか?


オーダーメイド治療これと同じように、患者さんの歯やお口の中の状態、年齢・ライフスタイルなどを総合的に判断して行うのが、当院で行うオーダーメイド治療です。

もっとも大切なことは、「10年経っても治療した歯が機能できるために、最善の治療を行うこと」です。この考えに基づき、その方にとって本当に必要な治療方法を提案しますので、決してインプラント治療だけをおススメすることはありません。

さて、みなさん。いつもオーダーメイド治療をするドクターを選びませんか?

あなたの悩みはどれ?
 

患者さんの時間を最優先にした治療

患者さんの時間を最優先にした治療●スピーディーでお待たせしない診療
●とはいえ、"治療の質"はキープ。効率のよい診療

当院は虎ノ門という官公庁が多いオフィス街にあります。地域柄、ビジネスマンの患者さんが多く、ほとんどの方が時間の合間を縫って診察に見えるので、1分・1秒でも早く治療を終えて欲しいと思っていることでしょう。

当院のモットーは短時間かつ的確な歯科治療ですので、待合室でお待たせしたり、治療時間を長引かせたりすることはありません。

帝国ホテル内の歯科医院で副院長経験がある院長は、当時、数多くの患者さんを治療してきました。みな滞在期間が短く、一週間で治さなければならないこともあります。中には日本を代表する女優や政財界の方もおられましたので、応急処置とはいえ、的確な治療を行ってきました。開業医となった今、予定時間内で治療ができるのも、当時の経験が生かされているからこそです。
 

女性ドクター(女医)による女性に優しい治療

女性ドクターによる女性に優しい治療●女性ドクターが在籍
●女性ならではの視点で患者さんをサポート
●"アンチエイジング"の視点からアプローチができる

口元にコンプレックスがあり、口の中を診られるのに何となく抵抗を感じている方が多いようです。特に女性の方はその傾向が強く、「できれば担当医が女性だったら安心して受診できるのに」と、そう思っている方が多いと思います。

当院にはベテランドクターの院長のほかに女性歯科医が在籍しています。女性にも優しい治療を心がけ、その方が抱えている問題点を探り、悩みを的確に把握しながら治療を行なっております。ちなみに彼女は、週2日、都内某一流ホテルクリニックにて診療を行なっております。

また口の周りのマッサージや歯ぐきのマッサージなどアンチエイジングに関するアドバイスを取り入れた治療は好評です。「当院に来て若がえった」とおっしゃる患者さんも多く、喜んでいただいています。

市川麻里江先生について詳しく知る


2010年6月13日 « トップへ » 2011年6月21日


コールバック予約