トップへ » アンチエイジング歯科医療とは? » バクテリアセラピー » バクテリアセラピーって何?

バクテリアセラピーって何?

バイオガイア社バクテリアセラピーの始まり

医療先進国のスウェーデンにある、国際バイオテクノロジー企業「バイオガイア社」と、世界最大の総合医科大学「カロリンスカ医科大学」の共同研究で生まれた、新しい予防医療技術です。

(カロリンスカ医科大学はノーベル生理学・医学賞の審査本部を務める世界最高峰の医療機関)

現在では、世界63の国と地域の医療機関が、導入をまさに進めています。

バクテリアセラピーとは

バクテリアセラピーは全身の予防医療技術です。ですので、歯科医療のみのお話ではありません。

口腔内の細菌のバランスを改善することで、全身諸疾患の発症予防や、治療補助に役立つという効果があります。

研究の結果、糖尿病や心疾患、骨粗鬆症などに対しても効果が見られている事実があります。
菌の抑制
<その効果とは>
●歯周病菌の増殖防止
●口臭を抑制(原因菌を抑制)
●母乳のアレルギー誘発成分が減少
●アトピー性皮膚炎の改善
●ピロリ菌の抑制
●便秘の改善(8週で99%の方が改善)


改善例乳酸菌L.ロイテリ菌

バクテリアセラピーに使用されるバクテリアは、ヒト母乳由来の乳酸菌L.ロイテリ菌と言い、すべての人に優しいものです。

さらに、歯周病菌を殺菌・抑制することも確認されていて、歯科医療の分野にも効果的であることは明白です。

右の画像は歯肉炎の患者さんの例ですが、14日間で改善が見られています。

歯の表面には病原菌バイオフイルムというものが張り付いていますが、バクテリアセラピーによって病原菌バイオフィルムは破壊さます。
菌の抑制
そして、病原菌バイオフィルムは有益なバイオフィルムに置き換えられ、しっかりと定着することによって、患者さんの諸症状は改善に向かうのです。

当院では、このような先進的であり、体にも優しい予防医療技術「バクテリアセラピー」をおすすめするとともに、家庭で手軽にバクテリアセラピーを行えるよう、ロゼンジタイプ(トローチタイプ)の口内管理が可能な商品をご用意致しました。


トップへ » アンチエイジング歯科医療とは? » バクテリアセラピー » バクテリアセラピーって何?


コールバック予約