トップへ » アンチエイジング歯科医療とは? » 歯の銀行(ティースバンク) » いつまでも自分の歯で食事をしたいあなたに

いつまでも自分の歯で食事をしたいあなたに

歯の銀行(ティースバンク)をご存知ですか。
親知らずや矯正治療のため、健康な歯を抜く予定のある人は、抜いた歯を歯の銀行(ティースバンク)に預けて、将来に虫歯や事故などで歯を失う事になった時に、解凍して再利用をする方法があります。

いつまでも自分の歯で食事をしたいあなたに

2004年に、広島大学で事業化されたシステムです。この事業化は世界初です。

入れ歯やインプラントという人工物と比べて、「噛みごたえ」が戻ってくることが大きなメリットです。抜歯した歯を、特殊な技術で瞬間冷凍することにより、最長40年間も保存することができます。

当院はこの「歯の銀行(ティースバンク)」の協力医院ですので、歯を抜歯する際に、この最新の方法で、保存、移殖をすることができます。

ご関心のある方はぜひ、お問い合わせください。


トップへ » アンチエイジング歯科医療とは? » 歯の銀行(ティースバンク) » いつまでも自分の歯で食事をしたいあなたに


コールバック予約