トップへ » アンチエイジング歯科医療とは? » 入れ歯治療 » 金属のバネがない入れ歯【バルプラスト】

金属のバネがない入れ歯【バルプラスト】

入れ歯●装着時の違和感がない
●審美性、快適性、安定性に優れた入れ歯

軽くて目立たない入れ歯。それがバルプラストです。

バルプラストはスーパーポリアミドというナイロンの一種でできています。弾力性のある素材を使用した薄い入れ歯で、優れた安定性があります。装着時は歯と歯ぐきをしっかり押さえるのでぴったりフィットし、床部分を広く開けていますので違和感もありません。

金属バネとなる部分は歯肉に近いピンクの樹脂でできているので目立ちにくく、金属バネを使用していませんのでほかの歯に負担をかけることもありません。

審美性、快適性、安定性に優れた入れ歯ですので、バルプラストで快適で充実したライフスタイルが実現できるでしょう。

入れ歯<バルプラストの入れ歯3大特徴>
1.弾力性の高い材質により薄い仕上がり、お口の中が快適です
2.装着したときは入れ歯の色調が同化しているため、一目で区別ができません
3.金属のバネがないので金属アレルギーの心配もありません


トップへ » アンチエイジング歯科医療とは? » 入れ歯治療 » 金属のバネがない入れ歯【バルプラスト】


コールバック予約