トップへ » アンチエイジング歯科医療とは? » インプラント治療 » インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

1.インプラント相談
現状のお困りのこと、インプラント治療によって改善できること、期間・費用の概略についてご説明いたします。

インプラント治療の流れ2.精密検査・診断
診断に必要な歯の型・レントゲン写真・現状の歯の写真・その他の診断に必要な資料の検査を行います。インプラント治療の成功は口内環境の良さが重要ですので、全体の歯周病の状態・周辺の歯の状態も検査します。

3.インプラント治療の計画の説明
診断に基づき治療計画・流れ・期間・費用・リスク・治療後の保証・メンテナンスなど詳しくご説明いたします。

インプラント治療の流れ4.インプラント埋入手術
本数によって違いますが30〜60分程度で終わります。 当日はゆったりと過ごすに越したことはありませんが、お仕事を休んだりなどの日常生活に大きな制限はありません。

5.挿入したインプラントを定着させるための保定期間
上の顎:4〜6ヶ月、下の顎:2〜3ヶ月を目安に安定を保ちます。

6.アバットメントの装着・歯の製作
埋入したインプラントにアバットメント(接続部品)を装着し、最終的に使用していただく歯の製作治療に入ります。なお、当日は、仮歯を装着して帰ることができます。

インプラント治療の流れ7.歯の装着
最終的な人工歯を装着します。

8.経過観察・メンテナンス
歯がキチンと機能しているか、頬などを噛むことがないか、話しにくくないか、などをチェックし、歯磨きの仕方も同時に指導します。

インプラントは、歯みがきなどのお手入れをきちんと行っていれば、とても長持ちしますが、より長く使用できるよう、終了後の定期的なメンテナンスをお勧めしています。


トップへ » アンチエイジング歯科医療とは? » インプラント治療 » インプラント治療の流れ


コールバック予約