トップへ » アンチエイジング歯科医療とは? » 審美歯科治療 » オールジルコニアクラウン(インプラント一体型)症例

オールジルコニアクラウン(インプラント一体型)症例

<治療前>
オールジルコニアクラウン奥歯を抜きました。  
下へ

<治療後>
オールジルコニアクラウンインプラントを入れ、通常土台を作り、かぶせる歯を作る三重構造になりますが、土台を歯の形にして作りました。

【治療期間】半年
【通院回数】5回
【費用】


トップへ » アンチエイジング歯科医療とは? » 審美歯科治療 » オールジルコニアクラウン(インプラント一体型)症例


コールバック予約