トップへ » アンチエイジング歯科医療とは? » 痛くない歯周病治療・ペリソルブ

痛みの少ない歯周病治療・ペリソルブ

・副作用のある抗生物質を使用しない
・歯肉を気づ付けない、痛みが少ない
そんな最新の歯周病治療が「ペリソルブ」による治療です。スウェーデンにて開発された薬剤で、歯周病の原因となるプラーク・バイオフィルム・歯石を溶かして除去することができます。

ペリソルブの特徴


ペリソルブの特徴抗生物質を使った歯周病治療と違い、歯石やプラークにだけ作用するので安心して利用することができます。また、歯石は通常スケーラーと呼ばれる機器をつかって除去するにあたり、患者様に痛みを感じさせてしまったり、時として歯茎から出血がある場合があります。
ペリソルブをつかった治療は細菌を殺菌しながら除去し出血や最近が口腔内に飛び散るリスクを最小にします。

インプラント周囲炎の治療にも効果的


インプラント治療を行った人は、歯垢・歯石を放置してしまうとインプラント歯周炎になり、大きな口腔トラブルが生じる恐れがあります。ところが、一般的なクリーニングで使用する超音波スケーラーはインプラントにダメージを与えるため、直接歯茎に当てることができません。また、歯磨きを一生懸命やっていても、やはり磨き残しが出てきてしまいます。

ペリソルブは歯垢・歯石除去を目的とした最先端の薬剤で、歯の表面に塗るだけで歯垢・歯石を除去することができます。安全性が確認された次亜塩素酸ナトリウムとアミノ酸を使用しており、歯垢や歯石だけに作用するので、歯肉を傷つける可能性はほとんどありません。

通常の歯石取りでは、歯肉から細菌が侵入して思わぬ全身疾患を引く起こす恐れもありますが、ペリソルブは高い殺菌作用があり、こうしたリスクを最小限に抑えることが可能になりました。


トップへ » アンチエイジング歯科医療とは? » 痛くない歯周病治療・ペリソルブ


コールバック予約